ブログにブログ運営のことを書くことは良くない?感じる違和感と良い点・悪い点を考えてみたよ!

ブログ運営

ブログの運営報告や収益報告など書く人多いですよね。
ブログにブログ運営のことを書くってなんか変な感じしませんか?

今回はブログにブログ運営のことを書くことは良いことなのか考えてみました。
結論から申し上げると、「ブログにブログ運営のことを書くのはダメじゃないけど目的やジャンルによる」ということです。

ゆきち
ゆきち

ちなみに私自身は、ブログを初めて8か月ほどの超初心者です。
違和感を感じると言いつつ、私自身もブログの運営報告書いています。

ブログにブログ運営や収益のことを書く違和感の理由

ブログにブログ運営が書かれているブログに対して、私が感じた読む側・書く側としての違和感です。

  • メタ発言感がある
  • コンセプトやジャンルに合っていない
  • 収益報告が目的になっている

メタ発言感がある

一番に感じた違和感は「メタ発言感」があるということです。

メタ発言とは?
マンガや小説、アニメ、ゲームなどフィクション作品の登場人物が、原作者や読者、視聴者にしか知りえない知識や裏事情などについて、作中で発言することを指す。

ブログはフィクションではありませんが、ブロガー(作者)作られたメディア=創作物です。
そのブログの裏側として、PV数や収益などを語る運営報告は、急に説明感が出てしまいます。

ゆきち
ゆきち

漫画家や小説家が作品内で急にこの本は何冊売れて、いくら売れましたって言われたらなんか嫌ですよね。笑

ブログは漫画や小説などとは違って作品ではないので違和感がでるのはブログのジャンルによると思います。

ブログのコンセプトやジャンルに合っていない

ブログのコンセプトやジャンルに合っていない場合もブログ運営報告はブログ内で浮きます。
読者がブログ運営に興味がないようなコンセプトやジャンルに特化したブログです。

例えば、ファッション・コスメ・脱毛・旅行・インテリアなど特化したジャンルがあって専門的なブログなどです。

逆に副業・ネットビジネスなどは関連性があるものはブログ運営報告をしても自然です。
もちろん、書くことが自由な雑記や日記的なブログならジャンル気にせずに自由に書けます。

収益報告が目的になっている

収益報告が目的になっているブログも注意です。

たまに1ヶ月で運営報告以外は2〜3記事ほどの更新で毎月収益報告をしている人を見ます。

例えば、その人が漫画やアニメなどの記事をよく書いているブログだとします。
検索エンジンなどからブログにたどり着いた読者目線では、記事の3分の1が収益報告だとどうでしょうか?
上記の場合
あまり興味はありませんよね。

ブログをやっている人に向けて書いたとしても記事数より収益報告やブログ運営のことだけ書かれてもあまり参考にならないのが事実です。

他の記事の充実感や、記事の書き方やページのレイアウトなどを総合的して、参考になります。

書く側としても見てもらうためには、収益報告を目的にならないように注意しなければなりません。

ブログにブログ運営のことを書くのは良い?悪い?

ブロガーさん
ブロガーさん

じゃあブログにブログ運営書いたらダメなの??
PV数とか収益とかアドセンスのこととかみんな書いているよ〜〜!

ブログにブログ運営のことを書くのはダメではありません。
ジャンルやコンセプトによっては書いたほうが良い場合や書くことでメリットもあります。

ブログに何を書こうが自由

そもそも大前提にブログに何を書いてはいけないという制約はありません。

書きたいと思えば書いたらいいと思います。

ただ、あなたのブログに合うと合わないの相性はありますので注意が必要です。

自分が気になる=需要がある

なぜブログ運営や収益についてみんな書くか考えてみたら、気になることだからですよね。

ブログ運営や収益については自分が気になることですね。
実際の経験や数字は参考になりやすく、同じブログ運営をする人やこれからブログを始める人にとって需要があります。

同じようにブログを運営している人の記事をみて頑張ろうと思えたり、この人でこのくらい稼げるんだ〜などと目標や参考にしたり具体的なお手本にもなれます。

またブログを見る人にはブログを書いてる人も多いので自分のブログを見てくれる機会も多くなります
見てくれる人がいれば自分のモチベーション維持にもなりますよね。

雑記ブログやジャンルに合ったブログならOK

基本的に、特定のジャンルを決めずにいろいろなことを書く雑記ブログ形式で運営している場合は何を書いても良いと思います。

何を書いても良いようにするために雑記ブログを選んだと思いますし、普段から記事の統一性が特になければブログ内でも浮きません。

特定のジャンルについて専門的に書く特化ブログでもコンセプトにあっていれば読んでいて気になりませんし、有益な情報になる場合も大きくあります。

例えば特化ブログで副業について書いているのであればブログも副業に入るので書くべきだと思います。

ゆきち
ゆきち

このブログは貯蓄+雑記なので一応コンセプトにはあっているかな…?

ブログにブログ運営を書かないほうが良いブログは?

特定の商品アフィリエイトをしている特化ブログや、コンセプトに合わないジャンルのブログはあまりおすすめしません。

これも上記で説明した「メタ感」が感じられるためですね。

特に特定の商品でアフィリエイト得ているブログは注意が必要です。
消費者はPRや広告に敏感です。

ブログでとりあげた商品が本当にオススメな商品であっても、アフィリエイトで収益を得ていると分ったら収益目的なのかな?と疑いがでる可能性があります。

ゆきち
ゆきち

アフィリエイトでバックがあるから紹介しているのか?本当におすすめなのじゃ?ってちょっと気になりますよね。

また、コンセプトに合わないジャンルもあまりおすすめしません。
ブログ運営報告の記事だけ異色に浮いてしまう可能性があります。

例えばオシャレなファッションブログ・コスメに特化したブログや、丁寧な暮らしなどのサイトに統一感があり、洗練されている場合には浮いてしまいます。

ゆきち
ゆきち

そういうオシャンなブログを書く人は運営報告するイメージあんまりないですね。

まとめ

ブログにブログ運営や収益の記事は書いていい?
  • ブログ運営や収益報告の記事は書いて良い
  • 読者が気になること+自分のモチベーションにもつながるので良い
  • メタ発言感が出るのでブログコンセプトと合うか注意
  • ブログ運営報告記事以外も書こう

以上、ブログにブログ運営や収益を書く違和感と、良い点悪い点について考えてきました。

ゆきち
ゆきち

わたしは他の人のブログ運営や収益に関する記事はよく見ますよ!
同じ時期に始めた人、同じように主婦の人などいろいろと参考になります。

ぜひブロガーさんたちには、ブログコンセプトに外れすぎないのであれば書いてほしいものです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました