【雑記ブログ運営報告】1年継続した結果 気づいたことと「私のブログは儲からない。」PV数・収益公開

ブログ運営
ゆきち
ゆきち

こんにちは、取るに足らないブログ書き。ゆきちです。

なんやかんやしていたらブログを始めて1年経ちました。
ブログは継続だ!すぐには結果が出ないなどと言われていますが、とりあえず1年継続した結果を分かりやすくPV数と収益でお知らせ。


結論から言うと私はブログで稼ぐことはできていません。

いろいろと原因や理由はありますが、私の場合収益が出てないよということで、初心者ブロガーさんやブログを始めようとしている人参考になればと思います。

▼ 8ヶ月のブログ運営報告はこちら

ブログ1年間続けたPV数・収益公開

2020年3月にブログを開始しました。
アドセンス導入したのは2020年5月です。

ブログの内容は節約・貯蓄などを中心とした雑記ブログです。

PV数収益更新記事数
2020年3月01
2020年4月07
2020年5月4007
2020年6月9416
2020年7月146678
2020年8月23535
2020年9月212217
2020年10月3808714
2020年11月4289211
2020年12月520974
2021年1月921529
2021年2月11911548
合計4167Umai棒 50本分87
ゆきち
ゆきち

正直サーバー代が毎月1,000円くらいかかっているので1年間で1万円以上の大赤字ですね。笑

ブログを1年間やっていて気づいたこと

ジャンル選びは難しい

まず、ブログを始めたら難しいことだらけだったのですが個人的にジャンル選びが一番難しかったです。
今は割と何でも書く雑記ブログに落ち着いていますが、主婦であることを推して家計管理や貯蓄についての記事を多く書こうと予定していました。

実際、家計管理記事ってあまり伸びないんですよね。
最近の主婦層は、Instagramyoutubeで家計管理や節約貯金情報を収集しますし、実際に写真や図解・動画のほうが分かりやすくて文章のみのブログでの需要はあまりないかなと実感しました。

節約・貯蓄ジャンルも上には上がいすぎて、特に際立ったものがあるわけでもないので何か書こうとしても「他の人のほうがすごい人おるしな~、インスタやyoutubeの方が参考になるわな」といった風に記事を書くのが億劫になりました。

最近では競合が多いジャンルにこだわって書き続けるより、雑記ブログとなってしまいました。

書くことは難しい

そもそも単純に記事を書くこと自体とても難しいです。

「コレについて書こう!」と思っても、書いていくうちに趣旨がずれていて「アレレレレ?」となることは日常茶飯事です。

そもそも記事を書き始めるための下調べや、文章を書くことに何時間もかかります。
私は文章を長く書く癖があり、簡潔に書くことが苦手です。
書いた文章を見直すのにも結構時間かかります。^^;

ブログを収益化するためにはPV数が大事です、良い記事が多いほど見てもらえるページは増えます。
そのために毎日更新しているブロガーさんもいますがこれはものすごいことだと気づきました。

書くことに時間がかかるうえに良い記事を書くのはとても難しいのです。

人に見てもらえる記事が大事

上記でも述べましたが、収益化するためにはブログを多くの人に見てもらわなければなりません。

アドセンスやアフィリエイトといった広告はたくさん見てくれたなかの一部が広告をクリックしたり、購入してくれたりすることで収益が出る仕組みです。

そのためにも人に見てもらえる記事が大事になります。

・役に立つ
・興味がある
・購入したい
・困っている/解決方法

以上4つのことを満たした記事が実際に伸びるなという印象です。

自分のブログでいうとこの3つの記事です。

いづれの記事も「困っていること」「解決方法」「購入したい」の条件を満たしているな~と思いました。

あと、結婚に関する話題は結構検索する人が多いようです。ちょうどライフイベントを迎えている自分としては書きやすいですし、誰かの役に立ててくれれば嬉しいです。

SNS発信は有効的(だけど苦手)

ブログを始めて数カ月はPV数もほとんどなく、誰も見てない感が強くて心折れそうになりました。
実際更新数も減っていて若干心は折れていたかもしれません。笑

ブログの継続やPRに有効なのがSNS発信だと思います。
実際、ハッシュタグ「#ブログ初心者」「#ブログ書け」などSNS界隈ではブロガー通しで交流をして励ましあったり、集客・交流をしているようです。

私はtwitterはほぼ情報収集+独り言専用なのでSNS発信や交流はほとんどしません。
SNS発信は有効だろうな~~と思いつつも、キラキラツイートをするブロガーにはなれないと確信しております。笑
たまにハッシュタグ拝借してブログ更新情報はツイートしています。

ゆきち
ゆきち

ネット上でもコミュ障

ブログには向いてる人と向いていない人がいる

ブログは誰でも出来ますが、確実に向いてる・向いていないがあると思います。
日記を書くような趣味のブログだったらよいのですが、ブログを副業にしたい!くらいの目標の人で以下のような人は向いていないような気がします。

▼ ブログに向いていない人

・文章を書くのが嫌い
・すぐにお金を稼ぎたい
・継続が苦手
・時間がない・忙しい

私自身も収益を追求するブログには向いていないと思います。笑
まず、要領が悪いのか、ブログに時間をめちゃくちゃ取られます。
更新ペースを3日1度は書こうと決めていた時期があって、ブログを書くのが嫌になりました。笑

嫌ってことは向いてないということだろう。と思い、収益は無視した雑記ブログとして今はマイペースに続けようと心新たにしました。

ブログは儲からないけど続ける理由

正直収益ベースで考えると、今の状態だと果てしなく時間の無駄だと思います。笑
実際に500円くらいならせどりなどでメルカリで物販でもすれば一瞬で稼げる金額ですよね。

それでも続けようかなと思う理由はいくつかあります。

・アウトプットできる自分の空間があること。
・ライフログとして機能してくれていること。
・知らない誰かが見て、役立ててくれていること。

が主な理由です。結局は楽しんでる自分がいますね。

ブログを始めたころは、ブロガーになって副業にしたるで!」というくらい分かりやすい下心を持っていました。
実際やってみて、書くことや継続して発信すること、たくさんの人にブログを見てもらうための集客の難しさを痛感しました。

特にSNS発信や交流が苦手な自分と比べて多くのブロガーさんたちが有効活用しているのを見て、これはすごいことだと感心したものです。(自分にはできない)
そういう熱量の違いからも、自分はあまり有益情報を発信し続けるブログには向いていないようです。

これからのブログの方向性としては、好きなもの、気になるものなどを詰め込んだ雑記ブログにしてしまおうという方向です。
自分のライフログでありながら、誰かが見て役に立ったり、楽しめたりするようなブログにしていけたら良いなという思うわけです。

以上1年間ブログを継続してみた結果でした。
これからもどうぞよろしくお願いします!

記事が良かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました