同棲前必見!気軽に話し合える同棲カップルお金の話し合いの始め方!

雑記

悩める彼女
悩める彼女

彼氏と同棲や結婚を考えているんだけど、お金の話ってしづらいな〜。

結婚や同棲を考えている素敵なパートナーがいるあなた。
おめでとうございます!そう思える素敵な人と出会てとても幸せなことです!

幸せも最中、お金の話し合いどうしてますか?

なんとなーく知っている、全く知らない、話しづらい…など感じていませんか。

そこで20代カップル同棲してもうすぐ1年のゆきち(@yukichi_kamo)が二人でのお金の話し合いについてポイントと注意点を紹介します!

同棲カップル・お金の話し合いの始め方

同棲や結婚前、もしくはお付き合いしている段階で一番気になることは

・収入
・貯金

ですよね。

いきなり「給料いくら?」「貯金いくら?」なんて聞きにくいの極みですね。

そもそもお金の話をすることに抵抗がある人もいるので、まずは話を気軽にできる環境をつくっていこうというお話です。

今回は、お金の話し合いを始めるポイントを上げてみました。

同棲カップル・お金の話し合いの始め方のポイント

  • 普段の会話で具体的な金額や金銭感覚の話をする
  • 自分のことから話し始める
  • それぞれの目標や夢とそのために必要な金額を共有する
  • お金の問題で相手を否定から入らない

普段からたくさん話す、お金の話もする

私達がお金の話気兼ねなくできるのは小さなことも大きなこともよくお金について話しているからです。

コンビニでペットボトル飲料を買うと150円で高い!と小さなことから、結婚したら結婚式は300万くらいかかるらしいよー。などという大きな金額までほぼ毎日何かしら話し合っています。

小さなことからお金の価値観がわかる

例えば一緒にスーパーやコンビニでお買い物をしてみてください。
自分の価値観を進んで口にするようにしています。

例えば

「今日はキャベツ一玉200円もするから、レタスにしよう。」
「ハーゲンダッツは高いけど美味しいからたまに贅沢で買おう。」
「普段の食費はあまりお金をかけたくないけど、友達との食事代にはお金を使おう。」

など、こういうところはお金かけなくてもいい、ここはお金をかけようといったお金の使うポイントが自然とわかるようになります。

また普段から話すことで、お金の話をすることが当たり前になり、抵抗がなくなります。
いざ真剣な話をするときにも話しやすくなります。

相手のことを知りたければまず、自分のことからたくさん話す

お金の使い方に関しては割と話しやすいです。

しかし、実際に知りたい収入や貯蓄に関しては話しづらいです。
いくら収入があるか、いくら貯金しているのかと単刀直入にはなかなか聞けません。

そこで、私は積極的に自分から話すようにしました。

相手のことを知りたければまずは自分から話す!

意外とお金の問題は、あなたの彼氏も気になっているかもしれません。

喜びを共有する

ただいきなり、「私は月収20万、貯金は100万だけどあなたは???」なんてことド直球にぶつけるわけではありません。

まずはうれしい報告から伝えました。

今日給料日だったー!

今月は3万円貯金できたよー!

など会話に織り交ぜつつ、話の種にします。

お金の話題に拒否反応を示さないようであれば、自分の手取りから明かしていくといいでしょう。

収入や貯金の話になると黙り込んだり、不機嫌になったり、と拒否反応があるようだったらあなたの話は逆効果になる可能性があるので注意。

▶話し合いができないときは?を参照

それぞれの夢や目標などを共有する

例えば、「一緒に旅行に行こう!半年で旅行代貯金をする!」

「じゃあ月1万円貯金していこうね」などという話になります。

少し大きな目標がある場合はもっと考えて計画が必要になります。
(結婚式をしたい!家を買う!車を買う!)

どちらも計画を立てる段階で収入と貯金額が分からなければ、購入できるのかどうか分かりません。

必ず収入や貯蓄を聞くチャンスがあります。

相手を否定しない

悩める彼女
悩める彼女

彼の収入や貯金が思っていたよりも少ない…

もし、あなたの彼が思っていたより収入や貯蓄が少なくても否定から入るのはやめましょう。

彼の人生を否定することになりかねません。
彼本人の価値観によって今のお仕事でその給料をもらっています。
まずは否定をせずに、彼の価値観を確認しましょう。

収入が多いが支出が多いような無駄遣いが多い彼の場合も最初は否定せずに本当に必要な出費なのか二人で確認し合いましょう。

お金の稼ぎ方・使い方は大事な価値観のひとつとなりますので、最初のうちはお互いの価値観を共有する目的で話し合いしましょう。

それでも話し合いができないときは?

話し合いができないのなら最低限のルールは決めたほうが良いです。

収入や貯蓄額を教えてくれなくてもルールを決めればある程度不安なく過ごすことはできます。

ルールの例)

  • 毎月の貯金額を決める。
  • 毎月の予算を決めてその中でやりくりする。
  • 借金をしない。

毎月最低いくらずつは貯金をしておこうね。など

お互いに管理を任せてもいいですが、このような場合は共有の貯金口座に毎月入れることをおすすめします。

あとは借金をしないこと。

出費<収入であれば、自然とお金は貯まります。貯金額を決める、借金をしないというルールさえ守れば大丈夫でしょう。

同棲や結婚は生活をともにしますので、お金は絶対に必要です。

ずっと仲良くいられるためにも、少しずつでもお金の話し合いをして信頼を深めることおすすめします。

まとめ

お互いのお金の価値観や収入を知らないと、お金のことで不要な喧嘩をしてしまいます。

あなたが素直にパートナーと幸せにこれからを共にしたいと考えるのであるならば、きっと相手も話し合ってくれるでしょう。

少しずつでも良いのでお金の話し合いを進めて幸せな同棲生活を始めましょう!

同棲が決まったら読みたいお金の本


どちらも結婚生活のお金の本ですが、一緒に暮らし始めるという点ではとても参考になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました