コロナ禍、いつ結婚式できる?結婚式準備が進まない!今できる準備を考えてみた。

ライフイベント
ゆきち
ゆきち

こんにちは!陰キャ主婦ゆきちです!

コロナ禍で両家顔合わせなしに入籍から2ヶ月が経ちました。
そろそろ結婚式の準備を始めようかなと思い、計画を立てようと思います。

コロナ禍で結婚式はどうする?

私たちはコロナウイルス大流行まっただ中、両家顔合わせなし&直接挨拶なしに入籍しました。

次のステップは結婚式!挙げる予定ではありますがいつならできるのか迷っています。

ゆきち
ゆきち

結婚式はしたいけど見通しがたたない。。
一生に一度だしお金もかかるのでなんとか成功させたい…

コロナ禍の結婚式いつできる?

友人の間でも2020年の挙式予定を2021年に延期したりと対応しています。
2020年10月現在でも挙式を決行している人はいます。

人数規模を小さくしたり式場側も感染症対策をするなどで対応しているようです。

選択としては以下になります。

  1. 挙げたい時期にすぐ挙げる
  2. 来年(2021年)には収まっていることを予測して挙げる
  3. 2~3年後でもいいので完全に収束してから挙げる
  4. 結婚式は挙げない

挙げたい時期にすぐ挙げる

コロナ新規感染者人数は全国で700人程度出ており、
このままだと2020年11月~3月も流行はおさまりそうにはありません。
(2020年11月1日現在)

ワクチンについての具体的な情報もありません。

結婚式は1年以上前から予約・準備をするものなのでなかなかキャンセルや延期の判断が難しいところです。

新しい生活様式として、式中はマスク着用を推奨したり、感染症対策をしつつ結婚式を行うのが主流になっています。

ゆきち
ゆきち

新婚旅行、子どもを産む計画などもあるのでなるべく先伸ばしにはしたくない心理はある

来年(2021年)には収まっていると予測して挙げる

来年(2021年)の春以降には収まっていると予測して挙げる選択です。

2020年2月頃から流行が始まったコロナウィルス感染症ですが、流行から約1年半経った頃にはワクチンの開発、流行の収束を希望的観測しています。

現在でも、2020年4月頃と比べて、感染症対策をすることによって政府からの休業要請や不要不急の外出も緩和されてきました。

ゆきち
ゆきち

もし収束していなくても、新しい生活様式が確立されてより安全に挙式できる可能性は高いです。

式場によっては日程延期・変更の料金が無料の式場もあるようです。

2~3年後でもいいので完全に収束してから挙げる

ワクチンや治療薬が開発され、コロナ前と同じ生活ができるようになるまで待つ選択です。

ゲストに安心して来てほしい!マスクつけて結婚式は嫌だ!という方にはオススメです。

デメリットとして収束の予測がたたないため、2〜3後に本当にコロナ前のように結婚式ができるかは判断できません。

ゆきち
ゆきち

一生に一度の結婚式、祖父母などの高齢者は呼ばない、ゲストも新郎新婦もマスク着用して写真が残るのって嫌ですよね…。

結婚式は挙げない

ゲストの安全面や、ライフプラン、子作りなどを諸々考慮して、
コロナ禍で未来が予測不可能ななかで結婚式は挙げないという選択肢です。

もともと結婚式しない派、やるかやらないか迷っているカップルは結婚式を挙げない人もいるようです。

写真だけ残すフォト婚・ふたりだけの結婚式などゲストを招待しないで結婚の形を残すのもありです。

結婚式の準備、今できることは?

  • 結婚式を決行する基準を考える
  • 開催規模・ゲストの招待人数を考える
  • 相談カウンター・式場見学に行く
  • アイディアを練る
  • 前撮りをしておく

まずは、自分たちがどの基準だったら結婚式を決行できそうか決めます。
その次に開催規模・ゲスト招待人数をコロナ対策も含めて少なく、小さくするのか考え直します。

あとは、相談カウンターに行って情報収集です。
現在の状況は相談窓口の方がよく分っていると思うので不安なことや不明なことを相談しましょう。

▼ネットで式場情報を検索にオススメ!

前撮りも写真を先に撮っていておけば写真を使ったムービーの作成や、ウェルカムボードを作る時間もあります。

今すぐ結婚式の準備ができなくても焦らず考えよう

決行を延期する場合でも時間がある分、お金を貯める時間も準備する時間も増えますしより良い結婚式にできるメリットもあります。

ゆきち
ゆきち

私達は来年の9月頃を予定しています!
ゲストは親族・親しい友人で50~60人規模で招待できたらいいなと考えています。

私たちも楽しみな結婚式でもありますが、予測できないことが多く不安にもなります。
コロナ禍でも結婚式を挙げたい方が結婚式開催ができることを願っています!


コメント

タイトルとURLをコピーしました