MENU

腰痛持ちは今すぐゲーミングチェアにしたほうが絶対良い【EXRACING ブログ口コミレビュー】

ついに買ってしまいました「ゲーミングチェア」

ゲーミングPC・ゲーミングデスク・ゲーミングキーボード・ゲーミングマウスまでは揃えていたのですが、ついに買ってしまいました。

今回は、「EXRACING EX-001」の購入レビューです。

先に申し上げますと、購入してめちゃくちゃ良かったです。

目次

腰痛持ちは絶対ゲーミングチェア買って

今回購入に至った理由は

・座りっぱなしによる腰痛がヤバい
・楽天スーパーセールで安くなってた

からです。特に腰とお尻がめちゃくちゃ痛かったんです。自分の場合重症で腰痛からくるしびれがあったんで腰回り環境を良くしなければなりませんでした。

腰にはあまりよろしくない環境

今まではイームズチェアのリプロダクト品のダイニングチェアーをPCチェア替わりに使ってたんですが、座り心地は悪くないのですが、これ痛いしお尻に汗かくんですよ。

座りっぱなしのオタク生活とデスクワークで腰が悲鳴をあげていたので、思い切って椅子を変えてみることに!

腰痛持ちは絶対ゲーミングチェア!

腰の世界が…変わる…!!

購入したゲーミングチェア「EXRACING EX-001」

部屋を雑モザイク。前の椅子より圧迫感はあります
メーカー‎EXRACING
値段21,000円(通常価格)
18,900円(セール価格)
型番‎EX-001-BLACK
商品寸法63D x 66W x 131H cm
素材‎フェイクレザー
全7色
商品重量‎22 キログラム
Amazonより

ゲーミングチェアって無限にありますが、有名なものだと「AKRACING」。とにかく一番知名度もあり、使用しているゲーマーも多いんですが、5万円以上する高級品です。

ちょっと5万円は予算オーバー…でも安くて悪いものはつかみたくない…と思っていたところのEXRACINGです。

EXRACINGの値段は18,900円(セール価格),通常価格でも21,000円なので、AKRACINGよりも半額以上安いです。

中国製ではありますが、企画・販売は日本企業によるものなのでそれなりのサポートもありそうなので購入しました。

あと、推しストリーマーの元プロゲーマーGameWith所属のゼラールさんが使用しているのも決め手です。プロモーションでしょうが、ゼラさんも使用し続けているので悪いものではなさそうです。期待を込めて購入しました。

いざ到着、組み立て!

発送はセール期間中ですが、早かったです。購入から3日くらいで届きました。段ボール200サイズで届くので結構大きいです。

玄関にぎり入った

重いですが、大人一人であれば持てます。女性でもギリギリ持てるかなって感じです。

組み立ては一人でもできますが、二人いたら楽に組み立てられます。

組み立ても特に難しくなく、工具も六角レンチが附属しているので準備不要です。組立説明書も分かりやすくてよかったです。

最近の中国っぽい家具やIKEAの家具などは説明書が不親切だから嫌いです…でもちゃんとした日本語で安心!

組み立てにかかった所要時間は30分~40分ほど。こういうのが得意な人は30分以内に組み立てられると思います。

使用感

座った瞬間「あ、良い(‘ω’)」と感じました。

座面がとにかくよい

なぜ早く買わなかったか後悔です…。めちゃくちゃ座面から腰にかけての座り心地が良く、腰の負担が明らかに軽くなっているのを感じます。

あと、ハイバックの背面が背骨を支えてくれるのでちょっと疲れた時に前傾の猫背ではなく、後ろによりかかるのが心地よいので猫背防止にもつながります。

最近腰が痛む、座っているとお尻が痛い、猫背が気になる人はゲーミングチェアをとにかく買ってみてください。めちゃくちゃ良いです。

・ゲームするのにも◎
・PC作業するのにも◎
・お絵描きするのにも◎

椅子だけで作業効率がこんなにも変わるのかー!!!!!!

今回買ったEXRACINGは、2万円前後でなかなか良かったのでAKRACINGはもっと良い商品なのか…と震えました。個人的には値段感とか、座り心地も含めてEXRACINGで大満足すぎていますが…

推しのプロモーション商品だしね!

お値段感もお手頃な激推しゲーミングチェア「EXRACING」でした!!

EXRACING安く購入するには?

通常価格は21,800円です。公式サイト、楽天、Amazonでもここら辺が相場。

▼楽天セール期間で18,900円で購入できました。今回は楽天スーパーセールで安くなっていましたが、Amazonセールでも安くなるならかなりお買い得。

今後は円安で海外製は値上がりする可能性あるんで早めに買っておきたいですね(ω)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次